真宗大谷派・東本願寺・浄土真宗 西光寺【住所】愛西市稲葉町本郷200
【お檀家様】津島市,弥富市,名古屋市,あま市,蟹江町,桑名市,稲沢市

年忌法要日、中陰法要日の計算


「年忌法要(法事)、中陰法要日の計算」の使い方

1.計算したいご命日を選択すると、そのご命日の「年忌法要(法事)、中陰法要日」を一覧表(年忌表)で表示します。

 

2.印刷したい場合は、薄緑色の『印刷はここをマウスで右ボタンを押し、「プリント」を選択する』 の部分で、マウスで右ボタンを押し、「プリント」を選択する。

 

この年忌表(年忌計算表)の特徴は、Flashで作成してあるため、非常に高速(リアルタイム)で表示されることです。 (このホームページへのリンクは自由です)


【中陰法要】とは、

地域によって異なりますが、三十五日忌明法要または四十九日忌明法要までの7日ごとのことです。ここでは、下記の日付を調査できます。宗派や地域によって一部省略される場合もあります。

   ★ 初七日(しょなのか)【7日目】
   ★ 二七日(ふたなのか)【14日目】
   ★ 三七日(みなのか)【21日目】
   ★ 四七日(よなのか)【28日目】
   ★ 立日(たちび)【1か月後】
   ★ 五七日(さんじゅうごにち、ごなのか)【35日目】
   ★ 六七日(むなのか)【42日目】
   ★ 七七日(しじゅうくにち、なななのか)【49日目】
   ★ 百ヶ日(ひゃっかにち)【100日目】


【年忌法要(法事・回忌法要)】とは、

宗派や地域によって異なりますが、年忌法要は亡くなられた年の1年後に勤めるのが一周忌です。 それ以降、2年後が三回忌、6年後が七回忌となります。 ここでは、主な年忌法要の年月日を調査できます。 宗派や地域によって一部省略される場合もあります。
    
   ★ 一周忌(いっしゅうき)【1年後】
   ★ 三回忌(さんかいき)【2年後】
   ★ 七回忌(ひちかいき)【6年後】
   ★ 十三回忌(じゅうさんかいき)【12年後】
   ★ 十七回忌(じゅうひちかいき)【16年後】
   ★ 二十三回忌(にじゅうさんかいき)【22年後】
   ★ 二十七回忌(にじゅうひちかいき)【26年後】
   ★ 三十三回忌(さんじゅうさんかいき)【32年後】
   ★ 三十七回忌(さんじゅうひちかいき)【36年後】
   ★ 四十三回忌(しじゅうさんかいき)【42年後】
   ★ 五十回忌・弔い上げ法要(ごじゅっかいき・といあげほうよう)【49年後】


このページを表示するには、Adobe Flash Playerが必要です。



【お釈迦さまの10大弟子】
智慧第1の舎利弗(しゃりほつ)、 神通第1の目犍連(もくけんれん)、 頭陀第1の摩訶迦葉(まかかしょう)、 天眼第1の阿那律(あなりつ)]、 解空第1の須菩提(しゅぼだい)、 説法第1の富楼那(ふるな)、 論義第1の迦旃延(かせんねん)、 持律第1の優婆離(うばり)、 密行第1の羅睺羅(らごら)、 多聞第1の阿難陀(あなんだ)
【住所】 愛知県愛西市稲葉町本郷200番地(2005年4月1日から)
【旧住所】愛知県海部郡佐屋町大字稲葉字本郷200番地 (2005年3月31日まで)
【大駐車場完備】西側駐車場に20台、東側駐車場に45台 駐車場あり
【著作権】このページの内容に著作権はありません。Wikipediaなどへ自由にコピーが出来ます。
【正依の経典・お経:仏説無量寿経(大経)、仏説観無量寿経(観経)、仏説阿弥陀経(小経)】
【西光寺は愛知県津島市・弥富市・蟹江町・あま市・名古屋市・岐阜県海津市・三重県桑名市に隣接するお寺です。】