真宗大谷派・東本願寺・浄土真宗 西光寺【住所】愛西市稲葉町本郷200
【お檀家様】津島市,弥富市,名古屋市,あま市,蟹江町,桑名市,稲沢市

西光寺第十一世 成正法師

西光寺 第十一世 成正法師は小学校を建設

西光寺 第十一世 成正法師
【誕生年】 文政6年(西暦1823年)
【往生年】 明治22年(西暦1889年)
【往生月日】 3月2日
【行年】 67歳
【法名】 信楽院釋成正

先代からの寺子屋を引き継ぎ、子弟の教育をしていたが、明治五年(1872年)の学制発布により、明治六年(1873年)九月に「育材学校」を西光寺に創立し、本堂を教室にして授業をした。しかし、別に校舎の必要を感じ、有力者に学校建築のことを相談したが、当時の人々には学校教育に対する理解がなく、賛成するものがなかったので、独力で学校建築を決心し、田地一町五反を売った千五百円と県から五百円を借り受け工事にかかり、明治七年(1874年)に竣工し「成正学校」と改称した。その校舎は洋風四階建てで、人々は驚きの目で見上げたものであったが、明治九年十二月(1876年)の伊勢暴徒に焼かれてしまった。
後に成正法師は、文部省より褒状と銀杯を授与された。

 



【お釈迦さまの10大弟子】
智慧第1の舎利弗(しゃりほつ)、 神通第1の目犍連(もくけんれん)、 頭陀第1の摩訶迦葉(まかかしょう)、 天眼第1の阿那律(あなりつ)]、 解空第1の須菩提(しゅぼだい)、 説法第1の富楼那(ふるな)、 論義第1の迦旃延(かせんねん)、 持律第1の優婆離(うばり)、 密行第1の羅睺羅(らごら)、 多聞第1の阿難陀(あなんだ)
【住所】 愛知県愛西市稲葉町本郷200番地(2005年4月1日から)
【旧住所】愛知県海部郡佐屋町大字稲葉字本郷200番地 (2005年3月31日まで)
【大駐車場完備】西側駐車場に20台、東側駐車場に45台 駐車場あり
【著作権】このページの内容に著作権はありません。Wikipediaなどへ自由にコピーが出来ます。
【正依の経典・お経:仏説無量寿経(大経)、仏説観無量寿経(観経)、仏説阿弥陀経(小経)】
【西光寺は愛知県津島市・弥富市・蟹江町・あま市・名古屋市・岐阜県海津市・三重県桑名市に隣接するお寺です。】